item4
item47
item10

睦橋

JR五日市線鉄橋ををくぐりS字カーブを折り返して多摩川の土手に上がったあと、しばらくとても気持ちのいいコースが続きます。

土手沿いには桜並木が続き、春先には満開の桜が咲き乱れる幹元をサイクリングできます。

対岸には緑の森が広がりその背後に

滝山城址のある小高い丘が連なっています。

この眺めのいいコースは、次の睦橋までおよそ800メートル続いています。

item31

JR五日市線鉄橋の下をくぐって土手に上がったところです。

左手の土手沿いには見えないくらい先まで桜並木が続いています。

item33

しばらく走ると前方に小高く連なる丘が見えてきます。

左手の桜並木の後ろには住宅街が広がっています。

item24

さらに進むと多摩川に架かる睦橋が見えてきます。

item9b

睦橋が近づいてきました。

ちなみち睦橋を渡って上流方面へ行くと、武蔵五日市やさらに奥多摩や山梨方面まで足を伸ばすことができます。

item60

睦橋の手前で左側の測道に入ります。

item35

測道に入ったら坂を下って道なりに進みます。

秋には彼岸花が咲いています。

item36

坂を下ったら直進して睦橋の下をくぐる小さなトンネルへ進みます。

item37

トンネルをくぐって橋の下流側に出ましょう。

浅川サイクリングコース

浅川サイクリングコース