item4
item11
item10

拝島橋と多摩川遊歩道

拝島橋は国道16号線/東京環状の多摩川に架かる橋です。

橋の開通は昭和30年です。

現在では片側2車線の交通量の多い橋ですが、昭和10年代までは、現在の橋のあるところから100メートルほど上流に「拝島の渡し」と呼ばれる日光街道の渡しがありました。

八王子と上州(群馬)方面を結ぶ重要な街道だったようです。

多摩川サイクリングコースはこの拝島橋の下をくぐってその先の多摩川遊歩道につながっています。

item17

赤いアーチの拝島水道橋を過ぎしばらく走ると、前方に拝島橋が見えてきます。

item5

橋の手前にある黄色と黒のポールの間へ入り左ななめ前方へ進みます。

item9

道なりに坂を下ると拝島橋をくぐるトンネルが見えて来ます。

item22

トンネル入り口の路面にスタート地点から7.5kmの表示があります。

item13

トンネルをくぐり拝島橋を抜けたら再び道なりに進み坂を登ります。

item25

坂の上で土手沿いのコースと合流します。右後方に進むと拝島橋左岸下流側に出ます。ここでは左前方に道なりに進みましょう。

item24

黄色と黒のポールから先は「多摩川遊歩道」になります。

ここからおよそ400mの区間は自転車を降りて押して進んで下さい。

item15

多摩川遊歩道の路面は未舗装です。路面は整地してあり大きな石や穴などはありません。

item16

コースの両側はうっそうと繁る薮です。

item19

「マムシに注意」の看板がありますが、薮の中を歩かない限りマムシに噛まれる心配はありません。またもしコース上にマムシがいても、こちらから不用意に近づかなければ襲われることはないと思います。

item18

薮を抜けると急に視界が広がります。

路面が舗装に戻り、多摩川遊歩道の出口を示す黄色と黒のポールが見えてきます。ポールから先は自転車に乗っても大丈夫です。

item20

多摩川遊歩道を抜けたら道なりに直進しましょう。

浅川サイクリングコース

浅川サイクリングコース