item4
item10

JR五日市線鉄橋

JR五日市線は拝島駅〜武蔵五日市を結ぶ全長わずか11kmの路線です。

駅の数は7つしかありません。

実際に五日市線の電車が走っているところを見た事がある人は東京に住んでいる人でも多くはないでしょう。

多摩川サイクリングコースでは、そんな非常に珍しい五日市線を見ることができます。

運行間隔は朝夕が10〜20分、日中は30分ですから、場合によってはしばらく待つ必要があるかもしれませんが、せっかくの機会なのでぜひ見て行かれたらいいと思います。

多摩川中央公園の土手を走ってくるとJR五日市線の線路の手前に分岐点があります。ここを右手に曲がって土手を下りましょう。

土手から下ってくると五日市線の鉄橋の下をくぐります。ちょうどこのタイミングで電車が頭上を通過したらラッキーですすね。

ちなみに土手から下ってきたところで、右手に別れる道が2本ありますが、どちらも多摩川中央公園に戻る道です。

一番左側のコースを道なりに直進して下さい。

五日市線の鉄橋をくぐってさらに直進します。

突き当たりのS字カーブを道なりに曲がって土手の上に登ります。

S字カーブを登って土手の上に出たら五日市線の鉄橋を背にして土手に沿って進んで下さい。

このあたりからも五日市線がよく見えます。

浅川サイクリングコース

浅川サイクリングコース