item4
item10

一般道の区間と迂回方法

 

多摩川サイクリングロードで、比較的長い区間、一般道を走らなければならないのは

1)日野橋〜中央高速橋梁

2)調布市/狛江市境界〜多磨水道橋

3)二子橋〜第三京浜橋梁

の3か所です。

これ以外にも短い距離で一般道を走るポイントはありますが、長くても数十メートルで歩道や専用道との違いがわからないくらい交通量も少ない場所なのでここでは取り上げません。

では次に、上の1〜3につてそれぞれ個別に説明していきます。

 

1)日野橋〜中央高速橋梁

日野橋をくぐるとコースは立川公園の中を走ります。そして立川公園を抜けたら住宅街の中の一般道になります。一般道に出たらすぐ右折し青柳稲荷神社まで直進します。神社の先を右折し道なりにさらに進み最初の四つ角を右折します。右折する手前の路面に「右折」の指示が出ています。

四つ角を右折したら多摩川の土手に出るまで直進して下さい。土手に出たらまたサイクリングロードと合流しますので、左折して中央高速橋梁をくぐり、多摩川の下流方面へ向かいます。

この区間の一般道は道幅が狭い上、時間帯によっては車の交通量もそれなり多くあります。また道路の回りは住宅が密集しているため見通しが悪く道の迷う可能性があります。一般道を走る距離は900mです。

 

迂回ルートその1

日野橋を渡り多摩川右岸に向かいます。そして多摩川右岸の土手コースを下流方面へ進み、中央高速橋梁を過ぎて次の石田大橋を渡り再び多摩川左岸に戻るルートです。

このルートの難点は、石田大橋には土手の上のサイクリングコースから直接乗り入れが出来ない事です。右岸は土手のサイクリングコースから車道へ降りる道があって、少し一般道を走れば石田大橋に合流できます。ところが左岸には、一般道と土手の上のサイクリングコースを繋ぐ道がありません。そのため、サイクリングコースに合流するためには自転車をかついで土手の斜面を登らなければなりません。

 

迂回ルートその2

日野橋を渡り多摩川右岸のサイクリングコースを下流方面へ走るところまではルートその1と同じです。ルートその2では、石田大橋をくぐり下流へ進みます。石田大橋を過ぎさらに進むとコースは行き止まりになりますが、その手前にある小道を右折すると浅川左岸のサイクリングコースに合流できます。そして新井橋まで浅川左岸を遡り、新井橋を渡ったら浅川右岸のサイクリングコースに乗って下流へ進みます。浅川右岸のコースはやがて多摩川右岸のサイクリングコースになるので、そのまま走行し四谷橋か関戸橋で多摩川左岸コースに戻ります、関戸橋から下流方面は途中でコースが消滅します。

迂回ルート2は、立川公園からそのまま一般道を走るルートと比べて、およそ3km距離が長くなります。

 

2)調布市/狛江市境界〜多磨水道橋

調布市と狛江市の境界から下流のサイクリングコースは未舗装区間です。ここをさけるためには一般道を走らなければなりませんが、ルートが少し複雑です。

まず未舗装区間が始まる少し手前に土手を降りる小道があるので左折してその小道へ進みます。小道を下ると一般道に合流します。その一般道を「水神前」の交差点まで進み、交差点を右折して再び土手のサイクリングコースに合流します。ここからしばらく舗装区間です。コース左手にある西河原公園が終るところで左へ伸びる小道に入りそのまま直進すると都立狛江高校の所で土手のサイクリングコースと合流します。

このルートの難点は西河原公園から先の道は入り口にチェーンがかかっていて歩行者や自転車の進入を阻んでいるように見えることです。本当に進入禁止なのか、問題ないのかはわかりません。このルートへ入る人をほとんど見かけませんが、チェーンの一部がはずれているため進入して走行が可能になっています。これも日や時間帯によって開けてあるのか、たまたまなのか、またいつ完全に閉鎖されるのか、まったくわかりません。そのため行ってみなければわからないという状況です。

この区間は多摩川左岸にもサイクリング専用コースがないため、ここを通るしか方法がないのが残念です。コースがチェーンで閉鎖されていたら、土手の未舗装区間を走るか、少し遠回りですが住宅街の中を走って多摩水道橋に合流して下さい。

 

3)二子橋〜第三京浜橋梁

多摩水道橋から二子橋の間も、未舗装や一般道を走る区間が長く続きます。ただしほぼ土手の上を走るルートなので道に迷う心配はありません。

問題は二子橋から下流方面です。ここには多摩川の土手にサイクリングコースが設けられてないため、多摩堤通りを走らなければなりません。二子橋から多摩堤通りに出るルートがやや複雑なうえ、二子玉川駅の周辺なので車も人通りも多く、快適なクルージングを楽しむことはできません。

さらに第三京浜橋梁から先のサイクリングコースは、丸子橋の手前まで大半が未舗装区間です。

ここを避けるためには、多摩水道橋で多摩川右岸に渡り、丸子橋かガス橋まで右岸のサイクリングコースを走ることです。右岸コースは全て舗装された専用道です。

浅川サイクリングコース

浅川サイクリングコース