多摩川サイクリングコースの迂回ルート

浅川サイクリングコースとの接続点/迂回ルート

多摩川サイクリングコースの魅力のひとつに、他のサイクリングコースとの接続があります。

中でも浅川サイクリングコースの距離は21kmにおよび、多摩川コースと上手く組み合わせれば、多彩な走りを楽しむことができます。

また多摩川コース左岸は、日野橋〜中央道多摩川橋梁間に土手沿いのコースがなく、上流方面から来たサイクリストも下流方面から来たサイクリストも、ここでやむなく引き返す姿をたびたび見かけますが、浅川サイクリングコースとの接続を上手く利用することによって、この難所を迂回することができます。

 

多摩川下流方面からのアプローチ

1)関戸橋

多摩川左岸を下流方面から遡って来た場合、最初の接続点は関戸橋になります。関戸橋の下をくぐり再び土手に上がったらUターンをして関戸橋を渡ります。その後多摩川右岸を上流方面へ進みます。

2)四谷橋

関戸橋を過ぎそのまま多摩川左岸を走った場合、次の四谷橋を利用出来ます。四谷橋は橋の手前でもくぐった先でも橋を渡るルートに乗ることができます。橋を渡ったら多摩川右岸を上流方面へ進みます。

3)程久保川と玉川橋

関戸橋を渡った場合も四谷橋を渡って多摩川右岸の土手コースに出るのと同じルートになります。四谷橋南詰めからさらに多摩川右岸を遡るとやがて程久保川右岸コースになります。そして一番最初に現れる橋「玉川橋」を渡り、程久保川左岸を下流方面へ右折します。そのまま道なりに進むと、コースはぐるっと180度旋回し浅川左岸を上流方面へ進むルートになります。

そして一番最初に現れる新井橋を渡り、浅川左岸を右折して下流方面へ進みます。新井橋は手前でもくぐった先でも渡る事が可能です。

新井橋を渡ったら浅川左岸を下流方面へ進み都立日野高校、日野クリーンセンター、を通り過ぎます。

やがてコースが行き止まりになる50m手前に左に曲がる道がありますので、そこを左折し小さなな橋を渡ったら土手コースに上がります。ここが多摩川右岸のサイクリングコースです。

そのまま右岸コースを遡り日野橋か次の立日橋で多摩川左岸コースに復帰できます。

このあたりから羽村堰までおよそ15kmほど多摩川左岸のサイクリングコースが繋がっています。

4)石田橋

関戸橋も四谷橋もそのまま通過し左岸コースを遡ってきた場合、最後のチャンスは石田橋にあります。

石田橋の手前で土手コースから降り、土手と並走する車道を渡って石田橋に登る階段に併設されているスロープを登ります。あるいは橋の登り始めまで進みUターンして橋を渡ります。

石田橋の下流側を日野方面へ渡ると、途中で下に降りる階段が現れます。その階段を下り石田橋をくぐったら右折して石田橋の上流側の下にある多摩川右岸の土手に出る事ができます。

土手コースに出たら次の日野橋かその次の立日橋まで進み左岸へ渡ります。

石田橋から降りる階段を見過ごしてしまった場合は、橋を渡り切ったら車道を横断し橋の上流側の土手を目指して下さい。

5)浅川コースを進むルート

関戸橋、四谷橋から遡って来たケースで新井橋を渡ると多摩川コースに復帰できますが、新井橋を渡らずそのまま直進して浅川サイクリングコースの上流を目指すルートを攻めることもできます。新井橋からコース終点の陵南大橋までおよそ18kmです。

また新井橋北詰には公共の屋内プールとお風呂があります。ここでシャワーを浴びてさっぱりするのもいいでしょう。

 

多摩川上流方面からのアプローチ

1)立日橋または日野橋

多摩川左岸コースを上流方面から下ってきた場合、立日橋か日野橋を渡り多摩川右岸コースへ移動します。

2)石田橋

右岸を下流方面へ進み石田橋をくぐる手前で土手からおりて右折します。しばらく橋との側面を平行に走ると左手に橋をくぐる通路が見えて来ます。その通路へ左折し橋をくぐったら階段を登って石田橋の上に出ます。次に石田橋を国立方面へ渡り、渡りきる手前にある階段か、最後まで渡ってUターンするかで、石田橋上流側下の土手に登ります、ここが多摩川左岸コースです。このまま大田区大師橋までサイクリングコースが繋がっています。

3)石田橋をスルー

多摩川右岸コースを石田橋をスルーしてさらに下ると最先端で浅川左岸に合流します。右手に日野クリーンセンター、都立日野高校を見ながら新井橋まで浅川左岸を遡り、新井橋を渡ります。新井橋を渡ったら浅川右岸を左折し下流方面へ進みます。そのまま道になりすすみ程久保川にかかる玉川橋を渡って左折します。さらにそのまま進むと多摩川右岸を下る土手コースになり、四谷橋かその次の関戸橋を渡って多摩川左岸をさらに下流を目指して進むことができます。

関戸橋をくぐりさらに多摩川右岸を下るとやがてコースが消滅しますので注意して下さい。

4)新井橋から浅川コースを攻める

新井橋を渡ったあと右折して浅川の上流を目指すルートへ進む事も可能です。ここからコース終点の陵南大橋までおよそ18kmです。陵南大橋からさらに一般道を約2km登ると高尾山口へ到着します。

様々なバリュエーションを楽しんで下さい。

日野東部会館の温水プール

新井橋北詰にある日野東部会館の公共プール。利用時間は午前10時かラ午後8時半までで、利用料は大人1人300円です。シャワーと更衣室もあります。

浅川サイクリングコース

浅川サイクリングコース