item13

◆スタートからゴールまでの左岸右岸のコース取り

1)スタート地点(陵南大橋)〜湯殿川との合流点までーーー右岸

2)湯殿川との合流点〜湯殿川左岸〜栄橋〜湯殿川右岸〜浅川右岸〜長沼橋

3)長沼橋〜滝合橋ーーー左岸

4)滝合橋〜平山橋ーーー右岸

5)平山橋〜一番橋ーーー左岸

6)一番橋〜程久保川との合流点までーーー右岸

7)程久保川との合流点〜程久保川左岸〜玉川橋〜程久保川右岸〜四谷橋

8)四谷橋〜ゴール(関戸橋)ーーー多摩川右岸 

 

こう書くとややこしく感じられるかもしれませんが、左岸を走るのは、長沼橋〜滝合橋と平山橋〜一番橋の2カ所だけです。

湯殿川、程久保川、とのそれぞれの合流場所がやや複雑ですが、基本的に道なりに進めば間違えることはありません。湯殿川では栄橋を渡ったら左折、程久保川では玉川橋を渡ったら左折、と覚えておきましょう。

下流に向かって左手が左岸、右手が右岸です。

◆コース中信号を渡る場所は2カ所、信号のない道路を渡る場所が2カ所あります。また踏切を渡る場所が1カ所あります。

信号を横断する場所

・滝合橋北詰(ボタン式信号/交通量は少ない場所です)

・平山橋南詰め(待ち時間が長いです)

〜少し大回りになりますが平山橋の下をくぐれば信号を回避できます

道路を横断する場所

・長沼橋南詰め(交通量は少ない)

・一番端北詰(交通量は多い)

踏切を横断する場所

・JR八高線浅川鉄橋南詰め(朝夕以外はめったに電車は来ません)

item34

多摩川サイクリングコース

浅川サイクリングコース