item13

長沼公園は浅川が多摩丘陵とぶつかって大きく東へ蛇行する場所の山側にあります。

浅川サイクリングコースのスタート地点である陵南大橋と、ゴールの関戸橋のほぼ中間地点です。

長沼公園は都立公園ですが、公園というよりもむしろ自然の山まるごとの森林保護区にしたような場所です。高低差100mの森の中に無数のトレイルが伸びていて、うっかり迷い込んだら遭難してしまいかねないようなスケール感です。

あまり知られていないせいか年間を通じて訪れる人はほとんどいません。ですからこれだけの広くて豊かな森を自分だけのトレーニングセンターのように独占した気分で楽しめるのです。

アクセスポイントは長沼橋です。

京王線長沼駅の北側の浅川に架かる橋で、ここから公園の入り口まで200mほどです。サイクリングの途中、ここに立ち寄って、起伏に富んだトレイルを走ったり、歩いたりして楽しんでみてはいかがでしょうか?。ピクニックランチやお茶をしたり、展望台で休憩がてら読書えおするのも贅沢ですね。

長沼公園をたっぷり堪能したら、また浅川サイクリンングコースに戻って、ペダルを踏みましょう。

item5

多摩川サイクリングコース

浅川サイクリングコース