item13

JR高尾駅前

◆電車でのアクセスが便利なポイント

電車に自転車を積める方は参考にして下さい。浅川サイクリングロードは京王線の線路が近くを走っているため電車でのアクセスがとても良いことが特色です。基本的には電車でアクセスし下流(都心方面)に向かって自転車を漕ぐのが楽です。しかし景観の良さを楽しむなら上流に向かって走り、帰りに電車を利用する方法もおすすめです。もちろん体力があれば行きも帰りも自転車でどうぞ(^^)/

・JR高尾駅

陵南橋南詰め(スタート地点)までおよそ500m

・京王八王子駅

大和田橋南詰めまでおよそ400m

・京王線長沼駅

長沼橋南詰めまでおよそ100m

・京王線平山城祉公園駅

滝合橋南詰めまでおよそ50m

・京王線高幡不動駅

万願寺ふれあい橋南詰めまでおよそ250m

・京王線聖蹟桜ヶ丘駅

関戸橋南詰めまでおよそ300m

・多摩都市モノレール万願寺駅

新井橋北詰までおよそ200m

 

◆専用道で多摩川と交互に乗り入れする方法(*一部車道)

下流方面(都心方面)から浅川にアクセスするには多摩川サイクリングコースとの接続ポイントを知っておくと便利です。甲州街道や川崎街道、北野街道を通ってアクセスする人がいますが、車の交通量の多い排気ガスだらけの道路を走るのはあまり気持よくありません。信号も歩行者も多いのでストレスもたまりますね。多摩川は大田区、世田谷区、川崎市を通っていますので、多少大回りでも、なるべく早く多摩川コースに出て、接続ポイントから浅川に合流することを強くおすすめします。

・多摩川下流から浅川

関戸橋か四谷橋を渡り多摩川右岸を遡れば浅川と合流します

*石田大橋では階段に併設されているスロープを通ってアクセスできます

・多摩川上流から浅川

日野橋を渡り多摩川右岸を東進>浅川との合流点を回り込み浅川左岸を遡る>新井橋を渡り右折すれば上流へ、左折すれば下流へ進めます

・浅川から多摩川

浅川右岸>新井橋を渡る>浅川左岸>都立比日野高校前>日野クリーンセンター前>浅川と多摩川の合流点を回り込む>多摩川右岸>石田大橋くぐる>中央高速多摩川橋梁くぐる>日野橋>多摩川左岸

◆車に自転車を積んでスタート地点まで来る人

スタート地点である陵南大橋のおよそ300m下流の陵南公園には無料の駐車場があります。ここまで車に自転車を積んで来るのもいいでしょう。陵南公園からは歩行者/自転車専用の古道橋を渡って浅川サイクリングロードに簡単にアクセスできます。

また陵南公園は1969年(昭和44年)に開催された東京オリンピックの際、自転車競技場として使用された言わば「サイクリストの聖地」です。

陵南公園内駐車場の営業時間は8:30〜17:00です。

item28

多摩川サイクリングコース

浅川サイクリングコース